Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

8月29日のJチャンやまぐち

やまぐち食探訪 町工場がつくるシイタケ


やまぐち食探訪 町工場がつくるシイタケ

 

今回は美祢市にある町工場が舞台です。 ここではスマートフォンの半導体などを作るための「ベアリング」という機械の部品を作っています。

 

工場は景気に左右されやすく、幾度か経営の危機がありました。 「従業員を守るためにはどうしたら良いのか?」

そこで、社長の坂本睦海さんが考えたのは、農業への参入でした。

 

 

製造業ならではの生産管理と品質管理で大きくて肉厚な「シイタケ」を作ります。 栽培方法は木のチップに菌を埋め込む「菌床栽培」。

 

 

工業系の“安定供給”という面から、年中、肉厚シイタケを出荷できるシステムを作り上げたのです。

 

 

 

坂本さんが一番大切にしているのは、従業員。 やっとの思いで不景気から守ることができたのにその後、シイタケ事業を分社化したことで、辞職者が出てしまいます。

 

自身を見つめ直す日々が続きました。

 

 

シイタケは六次産業化事業に認定され、売上も右肩上がり。
使い切った菌床も、土壌改良によいことがわかってきました。

 

 

従業員の希望と夢と、地域を巻き込んだ農業の可能性を広げるため、坂本さんは前へ進みます。

 

 

 

★株式会社 さんまいん
■住所:山口県美祢市美東町大田5392-4
■電話:08396-2-0015
■HP:http://sunmine.co.jp/shop/