Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

3月20日のJチャンやまぐち

やまぐち食探訪 とんちゃん鍋


やまぐち食探訪 とんちゃん鍋
戦中、戦後の食糧難時代を支えた「とんちゃん鍋」は
朝鮮語で「ハルモニ」おばあちゃんの味です。

 

戦中、戦後の食糧難時代
日本人が食べずに捨てられていた牛の内臓、ホルモンを
朝鮮半島出身者たちが肉体労働者たちに提供したのが下関のホルモン料理の
始まりと言われています。

 

下関市竹崎町グリーンモール商店街にある焼き肉店「やすもり」
創業者の在日コリアン1世 慎 順徳さんが考案した「とんちゃん鍋」を
慎さんの孫 在日コリアン3世 富下哲基さんが受け継いでいます。
プルプル食感の和牛ホルモンと
ホルモンの旨みと秘伝のタレがしみ込んだ野菜が食欲をそそります。