Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

通りへ行こう 阿武町福賀地区~後編~

毎週水曜日のコーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、阿武町の山間部にある福賀地区の後編です。
今回は、阿武町福賀支所がある、町の中心部の通りからスタート。

店先に、きれいな木村酒店さんのご主人さんに、地域のお話を聞きました。
ご主人のお話によれば、現在、通りにあるお店は
両手で数えるほどしかありませんが、
40年前くらいは商店街がありにぎわっていたそうです。

また、福賀中心部にある人気スポットにも連れて行ってもらいました。
最初に訪れたのは、剣豪、佐々木小次郎の墓。

江戸時代初期、巌流島の決闘で宮本武蔵に敗れた小次郎。
小次郎の遺髪を抱いた妻、ユキがキリシタンだったため、
迫害を逃れ安住の地を求めたところ、福賀の地に辿り着いたと言われています。
寺に身を寄せ尼になったユキは、福賀に小次郎の墓を建て弔いました。
そのため、小次郎の墓ではないか、と言われているそうです。

次に訪れたのが、伊良尾山湧水。

一見、用水路のように見えますが、
透明度が高く、冷たい湧き水が力強く溢れています。
実際、飲んでみると雑味がなくて、口当たりも良い。
週末になると、水を汲む人がたくさん来るというのも納得のおいしさです。
これも、福賀の農業を支える源。
福賀の美しく、清々しい農村風景をたっぷり満喫出来ました。

◆佐々木小次郎の墓
住所:阿武町福田下 
県道14号に看板が出ているので、看板に沿って行けば辿り着きます。

◆伊良尾山湧水
住所:阿武町福田上