Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

通りへ行こう 山口市阿東徳佐~前編~

週水曜日のコーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、リンゴ狩りシーズン真っ只中の、山口市阿東徳佐の前編です。

阿東徳佐は、西日本有数のリンゴの産地。
15戸の農家で構成する、徳佐りんご組合さんの観光農園に伺いました。
訪れたのは、白松りんご園さん。
戦後間もなくリンゴ栽培を始め、昭和30年代に観光農園を開園。
約30品種のリンゴを、育てていらっしゃいます。
★リンゴ狩りの楽しみ方
・リンゴを入れるかごなどを持つため、リュックなど両手が空く格好が望ましい。
・赤りんごで、熟したものを見つけるには、お尻をチェック。黄色になって入れば食べ頃。
・いろんな品種を食べ比べ、お気に入りを見つける。

今回は、10月上旬くらいまでが収穫時期である
「秋映」と「シナノスイート」を食べ比べしました。
深紅色が特徴の「秋映」は、酸味もあって昔ながらのリンゴの味。
「シナノスイート」は、名前負けしない優しい甘さが前面に押し出されていました。
どちらももぎたてなので、果汁たっぷり、歯ごたえもしっかり感じられました。

また、各農園が作るリンゴの加工品も、徳佐に来る楽しみの一つ。
・徳佐りんご組合の5戸の農家でつくる「徳佐りんごワイン 貴婦人」。

リンゴの甘い香りと共に、ずっしりとくワインの感覚を味わえます。
・林檎の樹ららさんのロングセラ―商品「きららパイ」。

バターの香りが香ばしいサックサクのパイ生地に、とろりとしたリンゴがぎっしり。
甘すぎず、リンゴそのものを感じられます。

リンゴ狩りは、11月まで。大人450円、子ども350円(共に税込み)。
次回、後編もお楽しみに。


◆白松りんご園
住所:山口市阿東徳佐下  
電話:083-957-0550
営業時間:9時~17時  
定休日:水曜

◆林檎の樹らら
住所:山口市阿東徳佐下409-3 
電話:083-956-0266 
定休日:水曜