Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

通りへ行こう!どこまでも 宇部市・吉部地区~前編~

毎週水曜日のコーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、宇部市北部にある吉部地区の前編です。
同地区は、かつて街道の宿場町として栄えた場所で、穏やかな中山間地です。

まず訪れたのは、吉部小の旧校舎を活用した「職員室カフェ」。

市内北部地域の活性化に取り組む有志グループ、うべの里生徒会が運営しています。
その名の通り、以前職員室だった場所を使っており、児童用の机やいすが並んでいます。

早速いただいたのは、地元の旬を詰め込んだ「北部御膳」。

朝掘りされたタケノコの煮物やナスの天ぷらなどが
地元野菜と一緒に色合い豊かに並べられ、見た目も鮮やか。ボリューム満点の御膳です。
仕出し店のご主人が作るだけあって、味も抜群。
贅沢気分に浸りました。

次に訪れたのは、
職員室カフェから徒歩8分の場所にある、「大棚トンネル」。

大正時代、宇部と吉部地区をつないだ船木鉄道の一部で、
第二次世界大戦末期、金属資源を補うために線路が鉄として差し出されたため、廃線。
その時代の面影を残すトンネル内は、石積みとアーチ状のレンガで作られ、
まるで映画のシーンのワンカットにいるような気分が味わえます。
インスタ映えで話題になりそうな、このトンネル。

一度訪れてみてはいかが?

◆職員室カフェ
住所:宇部市東吉部 旧吉部小旧校舎 
電話:0836-68-0016(柳屋)
営業日時:毎週日曜・月曜、11時~14時

◆大棚トンネル
住所:宇部市東吉部4237