【山口】礒金醸造「居蔵クラフト」お披露目

長年の技術で新たな商品を開発しました。
醤油などを製造する山口県山口市阿知須の礒金(いそかね)醸造が、自家製の麹を使ったクラフトビールを開発しました。
商品名は「居蔵(いぐら)クラフト」居蔵(いぐら)とは白壁や瓦葺(かわらぶき)屋根など阿知須地域の街並みの景色のことです。
開発した礒金醸造(いそかねじょうぞう)は阿知須地域で醤油やみそなどを製造しています。
発酵の技術を新たな分野に生かそうと「クラフトビール」に挑戦。
材料は自家製の麹(こうじ)を使い醸造は島根県の醸造所で行っています。
商品はスッキリとしたのどごし、米麹を使った「ホワイト」と麦麹を使った味わい深いコクの「ルビー」の2種類があり13日から道の駅きららあじすで販売されています。

UPDATE:2022-05-13

他の記事はこちら

【山口】海自幹部職員 暴行で逮捕

海上自衛隊岩国航空基地に勤務する幹部職員が知人女性に暴行を加えたとして現行犯逮捕されました。暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは第31整備補給隊の一等海尉 児島誠容疑者です。警察によりますと児島容疑者はきのう午後9時半ごろ広島県庄原市に住む知人女性の頭を複数回殴った疑いが持たれています。目撃者からの通報を受け駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。調べに対し児島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は児島容疑者と被害女性との間で何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。第31整備補給隊司令の礒貝晋一 一等海佐は「所属隊員の逮捕事案を重く受け止めている」「全隊員に対し教育を行い再発防止に努めて参る」とコメントしています。

【山口】誤振り込み問題・容疑者側は民事裁判で一部認諾

阿武町の4630万円の誤振り込み問題で、田口容疑者側は、請求のうち、弁護士費用等を除いた4630万円の支払いに応じる考えであることが分かりました。阿武町は、今月12日、誤って振り込んだ4630万円と弁護士費用など、合わせて5116万円の支払いを求める訴えを地裁萩支部に起こしました。田口容疑者の民事での代理人弁護士によりますと田口容疑者は、阿武町の請求のうち4630万円については認めましたが、弁護士費用など486万円分については、裁判で争うとしています。これにより、田口容疑者は、4630万円分については、支払い義務が生じることになります。

【山口】阿武町の誤振り込み、容疑者を送検

まずは阿武町の4630万円問題です。おととい逮捕された24歳の男、2日経ったきょう山口地検に身柄が移されました。☆浅野航平アナウンサー:「午前8時25分です。田口容疑者を乗せたと思われる車が姿を現しました。車の中はちょっとここからは様子、確認できません。山口南警察署を後にします」阿武町福田下の無職田口翔容疑者、きょう、山口地検に身柄が移されました。警察によりますと田口容疑者は阿武町から新型コロナ対策の給付金として4630万円が誤って振り込まれたと知りながら、スマートフォンを使って決済代行業者の口座に400万円を振り替えた疑いがもたれています。そして午後にはさらなる動きが・・・☆井上隼記者:「阿武町にある田口容疑者の自宅です。捜査員が列をなして、中へと入っていきます」阿武町にある田口容疑者の自宅に警察が家宅捜索に入りました。警察の調べに対して田口容疑者は「オンラインカジノで使った」として容疑を認めているということです。田口容疑者の口座からは振込ミスについて町から説明を受けた先月8日から11日間で34回に分けて振り込まれたほぼ全額が出金されています。田口容疑者の弁護士によると田口容疑者はオンラインカジノで「全額使った」と説明していて阿武町に全額返済する意思を示しています。一方、町は田口容疑者に全額返済を求めて山口地裁萩支部に提訴しています

ニュース一覧に戻る