【山口】コロナ新規感染 土曜最多の1757人

県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1757人で高齢男女2人の死亡が発表されました。
感染が確認されたのは下関市で383人宇部市で321人山口市で225人岩国市で166人などあわせて1757人です。
先週の土曜日より293人増えています。
また90代の女性と80代の男性の死亡が発表されました。
さらに下関市の障害者施設と柳井市の高齢者施設でクラスターが確認されています。
現在の入院者数は301人で重症は3人。
病床使用率は49・2パーセントです。

UPDATE:2022-08-06

他の記事はこちら

【山口】電子マネーで12回送金 約50万円被害

「パソコンのウイルスを除去する」と電子マネーの送金を要求された60代の男性が、約50万円をだまし取られました。警察によると、今月5日、山口県岩国市の60代の男性のパソコンが突然動かなくなり、「画面を切るとパソコンが乗っ取られる」などと音声が流れ、画面に電話番号が表示されました。男性が電話をすると、片言の日本語を話す男から、ウイルス除去のためとして電子マネーでの送金を要求され、男性はコンビニでカードを購入して送金しました。しかし、男から送金時の入力番号が違うなどと言われ、その後何度も送金を求められました。男性は騙されていることに気づいておらず12回の送金を繰り返し、あわせて49万5000円をだまし取られました。不審に思った店員が警察に通報したということです。

【山口】新型コロナ 1853人感染 2人死亡

山口県内では7日新たに1853人の新型コロナウイルス感染者が発表されました。また2人の死亡も発表されました。感染が確認されたのは山口市で429人、宇部市で364人、下関市で322人、山陽小野田市で137人、防府市で128人など、あわせて1853人です。90代と80代の女性2人の死亡が発表されました。下関市の高齢者施設では入所者と職員あわせて9人が感染するクラスターが確認されました。入院者数は305人で、重症は3人。病床使用率は49.8パーセントです。

【山口】コロナ新規感染 土曜最多の1757人

県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1757人で高齢男女2人の死亡が発表されました。感染が確認されたのは下関市で383人宇部市で321人山口市で225人岩国市で166人などあわせて1757人です。先週の土曜日より293人増えています。また90代の女性と80代の男性の死亡が発表されました。さらに下関市の障害者施設と柳井市の高齢者施設でクラスターが確認されています。現在の入院者数は301人で重症は3人。病床使用率は49・2パーセントです。

ニュース一覧に戻る