下関・長門市長が山陰道早期開通を知事に要望

全線開通に向け「最後の区間」の早期事業化を熱望しています。
下関市と長門市の市長が、山陰道の早期完成を国に働きかけるよう、
知事に要望しました。
県庁を訪れた下関市の前田市長と長門市の江原市長は
村岡知事に要望書を渡しました。
=下関市・前田市長=
「中国自動車道への接続いわゆる山陰道西側の
最後のミッシングリンクといわれていますけれども、こちらについて
計画段階評価へのかさ上げの議論を県にみなさんに後押しをしていただきたい」
最後の区間の早期事業化を国に働きかけるよう求めました。
山陰道は、鳥取から下関を繋ぐ幹線道路で、国が整備を進めています。
そのうち長門ー下関間の4区間のうち3区間は
工事や測量が行われていますが山陰道の終点と中国道をつなぐ区間は、
まだ事業化されていません。
=村岡知事=
「最後のところ、まさにこれをつなげていく事で初めて効果が生まれてくると思いますので
大変重要な事だと思います」
下関・長門の市長は国に対しても要望を行うという事です。

UPDATE:2024-07-02

他の記事はこちら

【山口】共学化へ唯一の女子高校のオープンスクール

山口市の中村女子高校で男子中学生を迎えてのオープンスクールが行われました。県内唯一の女子高の中村女子高校は来年度から男子生徒を受け入れ中村学園高校に名称が変わります。オープンスクールには約300人の中学生が参加しそのうち約1割が男子でした。男子中学生たちは調理科の授業で焼き菓子作りを体験しました。=中学生=「フグをさばいてるのがかっこいいと思ったし自分も将来この学校に入って色々料理をしてみたいと思いました」「美容師になることの近道を見つけることができたので将来の視野にも入れていこうなって思いました」中村女子高校では現在、トイレなど男子生徒を受け入れる環境整備を行っているということです。オープンスクールは8月24日にも開催されます。

【山口】オスプレイ反対集会

アメリカ軍の輸送機オスプレイの岩国基地への配備などに抗議する集会が岩国市で開かれました。市民団体などが開いた集会には主催者発表で約150人が集まりました。アメリカ海軍はオスプレイを配備する計画を発表しています。また、今月28日から九州各地で行われる日米共同訓練ではオスプレイの整備などが岩国基地で行われる予定です。集会ではオスプレイの飛来と米軍関係者による性犯罪が公表されていなかったことに抗議するアピールが採択されました。

山口県が梅雨明け

福岡管区気象台は山口県を含む九州北部地方の梅雨明けを発表しました。

ニュース一覧に戻る