【山口】山口宇部医療センターの看護師 懲戒処分

入院患者の個人情報が入ったUSBメモリを紛失したとして、山口宇部医療センターの看護師が懲戒処分を受けました。減給1か月の懲戒処分を受けたのは、宇部市にある山口宇部医療センターの女性看護師(38)です。国立病院機構によりますと、女性看護師は去年9月、入院患者と職員あわせて85人の名前などが記録されたUSBメモリを紛失したということです。USBメモリは看護師の私物で、病院での使用は認められていなかったということです。これまでに個人情報の漏洩は確認されておらず、山口宇部医療センターは個人情報の管理状況を定期的に確認するなど、再発防止策を講じるとしています。

【山口】田布施町の小学生が田んぼアート

田んぼに巨大な魚が現れるかもしれません。田布施町の小学生が田んぼアートに挑戦しました。田んぼアートを体験したのは田布施西小学校の5年生26人です。田んぼアートは子どもたちに農業に親しんでもらおうと地元の農家の呼びかけで15年ほど前から行われています。児童たちは泥だらけになりながら7000本の苗を植えていきました。児童たちが田んぼに描こうとしているのはたて20メートルよこ30メートルの巨大な魚です。輪郭には、黒色の穂を出す緑米の苗を胴体には赤色の穂を出す赤米を植えていきました。8月下旬には穂が出て田んぼに巨大な魚のアートが現われるということです。

【山口】インドネシア実習生が市長表敬

新型コロナの影響で入国が延期となっていたインドネシアの漁業実習生が来日し山口県下関市長らに意気込みを語りました。「下関のことや日本語や漁業について一生懸命勉強します。頑張ります!どうぞよろしくお願いします」山口県下関市役所を訪れたのはインドネシアからの漁業実習生10人です。日本の沖合底引き網漁の技術を習得し自国の漁業の発展に活かしてもらおうという取り組みで市は2008年から実習生を受け入れています。実習は去年から始まる予定でしたが新型コロナの影響で入国ができず1年間延期となっていました。漁は8月15日から始まります。

【山口】第3日曜日は「家庭の日」、防府市で親子のイベント

6月19日は父の日ですが、毎月第3日曜日は県が定める「家庭の日」でもあります。防府市で「家庭の日」をPRする親子イベントが開かれました。※ぶんぶんごまが回る様子「(スタッフ)できました~パチパチパチ」「できた~」防府市文化福祉会館で行われたイベントにはたくさんの親子が訪れ、コマや、紙コップで作ったけん玉などのおもちゃを思い思いのデザインで制作していました。このイベントは県が定めている「家庭の日」をPRするため防府市が山口短期大学と共同でおよそ10年前から開催しています。※参加者は「(けん玉などを)自分で作ることは一番楽しい」※姉妹でけん玉に挑戦「せーの(カップに入る)入ったー(拍手)」このイベントは来月も開催されるということです。