【山口】サル被害多発地域で1匹捕獲も警戒続く

サルが人を襲う被害が相次いでいた山口市小郡地区で、26日夕方サル1匹が捕獲されました。サルが捕獲された後も被害が発生していて市や警察は警戒を続けています。=記者リポート=「サルは農業高校の敷地内にあるこのため池の近くの林の木の上で見つかりました。そこを麻酔銃で撃たれて捕獲されたということです」山口市によりますと26日午後5時50分ごろ、山口農業高校の敷地内で市から委託を受けた業者が麻酔銃を1発発射しました。約30分後に近くで眠っていたサルを捕獲しました。周辺での目撃情報などから市は捕獲したのは人を襲ったサルと判断し殺処分しました。殺処分されたサルと同じとみられるサルは、捕獲される直前、校舎内で目撃されていました。=サルの目撃者=「夕方の5時過ぎですね、ここにサルがいまして、ここが開いてたのでこっちに入っちゃいけないと思って急いで追いかけたんですけど、そしたらサルはこの間から向こうに逃げていった」サルが捕獲されたあとも6件の被害が確認されていて市は人を襲うサルは複数いるとみて捕獲活動を続けています。=サルの目撃者=「捕まったけどまだやっぱりほかにもいるみたいなんでしばらくはちょっと気が抜けないかなと思います、夏休み中なんですけどやっぱり生徒も課外授業とかできてますのでちょっと気を付けないといけないなと思います」学校は26日校舎のドアや窓を開けないよう貼り紙をし、生徒には注意喚起のメールを送りました。=高校生=「まだ群れがありそうなんでサル対策、サルが来ないような対策してほしいなって思いますね」小郡地区では27日正午までに58人がサルの被害にあっています。

【山口】阿武町誤振込問題 田口被告の保釈決定

阿武町が4630万円を誤って給付した問題で山口地裁は逮捕、起訴された田口翔被告(24)の保釈を認める決定をしました。決定に対し検察は準抗告をしました。山口地裁は田口被告側からの保釈請求を受け27日田口被告の保釈を認める決定をしました。山口地裁によると保釈金は250万円です。また保釈の決定に対し検察が準抗告をしたということです。田口被告の弁護士は裁判所の判断を待っている状態です。田口被告は誤って振り込まれた4630万円のうち4290万円を自分のものと偽り決済代行業者3社の口座に振り替えたとして3回逮捕・起訴されていました。また警察は27日デビット決済に使われた残る340万円についても同じ容疑で書類送検しこれで4630万円全額が立件されました。田口被告はこれまでの警察の調べに対して「オンラインカジノに使った」などと容疑を認めています。

【山口】サル被害多発地域で1匹捕獲

サルが人を襲う被害が相次いでいた山口市小郡地区で26日夕方サル1匹が捕獲されました。記者リポート「サルは農業高校の敷地内にあるこのため池の近くの林の木の上で見つかりました。そこを麻酔銃で撃たれて捕獲されたということです」山口市によりますと26日午後5時50ごろ山口農業高校の敷地内で市から委託を受けた業者が麻酔銃を1発発射しサルに命中。約30分後に近くで眠っていたサルを捕獲しました。周辺での目撃情報などから市はこのサルが人を襲った個体と判断し殺処分しました。しかし、サルが捕獲されたあとも4件の被害が確認されていて市は人を襲うサルは複数いるとみて捕獲活動を続けています。小郡地区では26日までに49人がサルに襲われています。

【山口】JR美祢線 27日朝から運転再開

先週の大雨による被害で運休していたJR美祢線が27日朝から運転を再開しました。先週の大雨の影響で運休していた美祢線は27日の始発から通常ダイヤで運転を再開しました。美祢線は今月18日の大雨で、線路に土砂が流入し全線で運休していました。運休の間はバスによる代行運転が行われていました。厚狭駅では、高校生や観光客らがさっそく列車を利用していました。=利用者=「汽車の方が代行バスより少し早いので降りた後ゆっくりできる」JR西日本では今後、利用促進にも取り組みたいとしています。