中学生がyabで職場体験しました

 


山口市にある宮野中学校の2年生2人がyabに職場体験に来てくれました。

普段は部活動や勉強で忙しいとっても真面目な2人は熱心に話を聞き、たくさんの質問をしてくれました。

編成局での仕事体験ではEPGというテレビの画面などに放送される番組内容を表示するシステムのデータ打ち込み作業を体験したり、マスター(マスターコントロールルームの略-主調整室とも言います)で放送が正しく行なわれているか、CMのタイミングが正しいかの監視業務を見学したりしました。

また、宮野中出身でyabで働いているスタッフが後輩の2人を見つけて、「将来

一緒に働けたらいいですね!」と喜んでいました。

別の日には記者やアナウンサーの仕事も間近に見ていただきました。

お2人が将来の仕事を考える上で、参考となれば幸いです。

お疲れ様でした。

おいでませyabへ一覧に戻る