新卒採用

yab社員に聞いてみた! Q&A

営業局 営業部鬼村 紗希 さん

2019年4月入社

画像:近影
Q1 山口朝日放送を志望した理由は?
A)業種・業界にこだわらず就活をしていく中で、ジョブローテーション制度を導入しているyabを見つけました。報道や編成、営業など、仕事内容が全く違う部署へ3~5年ごとに異動するため、色々な経験ができると思いました。様々な業種に興味があった私にとっては、ぴったりな会社だなと思いました!
Q2 いま、どんな仕事をしている?
A)番組のCM枠のセールス、イベントの協賛社集め、他部署と協力してスポンサーのニーズに応える為の企画提案を行っています。時間というカタチのないものをセールスし、広告を出してもらうテレビ局の営業は、少し特殊な営業職かもしれません。自分が関わったスポンサーのCMを見たときや「○○のCM最近よく見るね!」と声をかけて頂いた時は、とてもやりがいを感じます。
Q3 仕事で印象に残っていることは?
A)私の担当しているスポンサーの方から「CMの反響すごかったよ!」と言って貰えたときは、とても嬉しかったです。リスティング広告などと違い、数字で目に見える結果が出ない分、視聴者からの反響が1つの結果だと思っているので、少しでもお客様の力になれた気がしました。
Q4 会社の雰囲気はどうですか?
A)風通しがよく、働きやすい環境が整っている会社だと思います。入社して丸2年が経ちますが、わからないことを教えてくださったり、私のような若手社員の意見も取り入れてくださる上司や先輩方がたくさんいるので、とても心強いです。
画像:近影
Q5 今後、どんな仕事をしたいですか?
A)東京支社や大阪支社での営業も経験してみたいですし、報道・制作など、直接放送に係る部署での仕事もしてみたいです!各部署から多くのことを吸収し、オールラウンダーな社員を目指したいです。

インタビュー一覧へ