【山口】全国初!県庁内にテレワーク用スペース誕生

コロナ禍をきっかけに働き方が変わる中、全国で初めて県庁内にテレワークの施設がオープンしました。

県庁の1階に誕生したのは、誰でも無料で利用できるテレワーク用のスペースです。区切られた個人向けデスクのほか、会議スペース、ウェブ会議が可能な防音ブースなど、あわせて40席あります。県庁の中にこのようなスペースを設置するのは、全国で初めてだということです。

(村岡 嗣政 知事)

「都市部で働きながら、あるいは県内で働いている方も自由に仕事のスタイルを選べる、そうしたことにこの場を使っていただきたい。」

今月27日から利用可能で、平日の午前8時30分から午後5時15分まで利用できます。