【山口】県内で2つめの「クラスター」

県内では8月31日新たに4人が新型コロナウィルスに感染したことがわかりました。県は山陽小野田市の飲食店で2例目のクラスターが発生したと発表しました。感染が確認されたのは山陽小野田市で2人宇部市で2人です。そのうち3人はこれまでに従業員と客あわせて8人の感染が確認されている山陽小野田市日の出地域の接待を伴う飲食店を訪れていました。同じ店に関係する感染者が11人となったことから県は2例目となるクラスターの発生と認定しました。残る1人の感染者は感染が判明した宇部市の男性と同居する家族だということです。日の出地域からは先週、別の店舗で県内初のクラスターが発生していて県では日の出地域の飲食店の従業員を対象に一斉検査を行っていました。県内の感染者はこれで166人となりました。