コロナ 初の死者 新たに5人感染確認

 

亡くなったのは県内の医療機関に入院していた80代の女性です。持病があったということですが詳しい死因などは公表されていません。県内での新型コロナ感染者の死亡は初めてです。また県は新たに山口市で2人防府市で3人のあわせて5人の感染を確認したと発表しました。防府市の3人はいずれも県立総合医療センターの女性看護師です。3人は感染症センターに勤務し新型コロナ患者の看護を受け持っていました。最初に感染が確認されたのは20代の看護師です。別の看護師は一般病棟でも勤務していたため病院はその病棟への患者の受け入れなどを当面中止しています。県立総合医療センターでは入院患者50人と医療スタッフ109人を検査した結果全員の陰性が確認されたということです。これで県内の感染確認は累計で187人となりました。