コロナ新規感染2人 山口市はワクチン供給不足で8月の予約を停止

 

新たに感染が確認されたのは下関市の50代男性と宇部市の40代男性のあわせて2人です。また県内の医療機関に入院していた90代の女性2人の死亡も発表されました。死者の数は累計で80人となりました。一方、山口市はきのうワクチンの接種について8月以降の個別、集団接種の予約の受付を一旦停止すると発表しました。国から示されたワクチンの供給量が希望する量の半分しかなく計画通り進めることが難しくなったということです。予約受付再開の目途は立っていないということです。