下関・新型コロナに2名感染

 

下関市が26日新型コロナウイルスへの感染をあらたに2人確認したと発表しました。感染が確認されたのは下関市の30代の男性公務員と10代の男子学生です。30代の男性は市の消防署員で今月9日から3日間熊本県に派遣され災害対応に当たっていたほか17日には市外の美容院を利用しています。今月20日以降発熱やせきなどの症状が続くことから25日にPCR検査を実施し26日に感染が確認されました。市は感染経路について現状不明としており詳しく調べています。また10代の男子学生は今月23日に北九州市で感染が確認された20代女性と同じ飲食店でアルバイトをしていたということです。