山口・「前を向くしかない」観光ホテル再開

錦帯橋を一望できる岩国国際観光ホテルです。およそ1カ月半の休館の期間を経て1日、久しぶりに営業を再開しました。新型コロナにより観光客が激減し去年から先月30日まで3度の休館がありました。感染が広がる前と比べホテルの売り上げは半分にまで落ち込んだといいます。(営業部次長)「非常に厳しい1年だったというのが率直にあります」。厳しい観光・宿泊業を支援するため県はプレミアム宿泊券の販売を再び始めます。行政からの支援についてホテル側は…(営業部次長)「やはりそこの大きな施策には非常に期待を持っています。(皆様の)旅行したいという気持ちは消えないと思うのでいい形に進めばと思っています」。岩国の町を再び盛り上げることができればとホテル側でもこれから様々なイベントを企画しています。レストランで通常1200円で麻婆豆腐を今月は39円に錦帯橋を一望できる温泉はあすから2週間入浴券を半額で販売しています。(営業部次長)「大感謝祭という形でホテルをあげてイベントを行っていますので一人でも多くのお客様にご来館いただいてお楽しみいただきたい。(不安が)ないといえばウソですがそれと同じぐらい期待もあります。もう前を向いてやっていくしかない」。