山口・緊急事態宣言解除で村岡知事は

安倍総理が会見を開き、全国に発令中の緊急事態宣言について山口県を含む39県での解除を表明しました。
村岡知事は県境を越える移動の自粛など県民へ引き続き気持ちを引き締めるよう呼びかけました。
☆山口県・村岡嗣政知事:「緊急事態宣言の対象から外れるということが実現するということで、改めて県民の多くの皆様のご協力にに感謝を申し上げたい」
安倍総理の会見に先立ち村岡知事が取材に応じました。
山口県の緊急事態宣言は解除されますが、村岡知事は引き続き「3密」を避けることや、県境を越える移動を控えることなどを県民に求めました。
☆村岡知事:「緊急事態宣言の対象からは外れるが、重要なのがここで我々自身の緊張も解除してはならない。秒むしろここで今一度気持ちを引き締めなければいけないとても重要なところだと思う」
また、休校中の県立学校について今月25日から開始するとしていましたが、解除を受けてもこの方針に変更はない考えを明らかにしました。
そのほか、休業要請が続くパチンコ店については、隣県の福岡・広島での休業要請が解除されるのであれば県外からの流入を防げるとし
県内でも解除する方針を示しました。あす(15日)開催する県の対策本部会議で審議する予定です。