山口県でコロナ6人感染 変異株も新たに3人

30日の山口県の新型コロナウイルスの新規感染者は6人でした。また新たに3人が変異ウイルスに感染していたことが分かりました。感染が確認されたのは、山口市、防府市、周南市、周防大島町、上関町でそれぞれ1人と、大阪から帰省していた学生のあわせて6人です。また県は今月下旬に感染が確認された人のうち新たに3人が変異ウイルスへの感染であったと発表しました。3人とも海外滞在歴はありませんが、県外への往来や県外の陽性患者との接触があったということです。これで県内での変異ウイルス感染者は合わせて4人となりました。