山口:新型コロナ、県内で4人の感染を発表

県と下関市は23日、新型コロナウイルスに4人が感染したと発表しました。村岡知事は「都市部への訪問は慎重な検討を」と呼びかけています。 県が23日に発表した感染者は防府市の20代の女性と山陽小野田市の30代の男性、そして宇部市の自営業の20代の男性と下関市の40代の男性のあわせて4人です。 県によりますと4人のうち山陽小野田市の男性は今月、名古屋市に車で出張していて帰宅後に発熱などの症状がでたため22日に感染が確認されました。 そして下関市の男性も名古屋市に出張していて山陽小野田市の男性と現地で会食をしたということです。また宇部市の男性は防府市の女性の濃厚接触者でした。 この1週間で10人の感染が確認されていて、村岡知事が会見で感染防止対策を呼びかけました。 ☆村岡知事、午前の会見:「特に大都市部で感染が急増している。(都市部への)訪問に慎重に検討していただいて訪問される際には基本的なこと、マスク、手洗い、そして消毒、しっかり自身を守る対策を取っていただきたいと思います」