岩国の村重酒造と白崎八幡宮が「必勝酒」

大坂なおみ選手の「必勝」の縁起にあやかります。岩国市の酒蔵から勝利を呼び込むお酒が発売されました。鎌倉時代に創建された岩国市の白崎八幡宮。テニスの全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手が付けていたとされる「必勝」のお守りで今、話題の神社です。この度、「必勝」の縁起にあやかったお酒が地元の村重酒造から発売されることになりました。白崎八幡宮で祈願を受けた新酒でその名も「必勝酒」です。元々親交のあった白崎八幡宮の宮司と村重酒造の社長の会話のなかで生まれたアイディアだそうで、スポーツなどへの「必勝」に加えてコロナ退散の願いも込められています。村重酒造の村重雅崇社長は「今、こういったコロナ禍ということで『コロナに打ち勝つ』と。お守りと一緒にこのお酒も飲んで頂いて、縁起担ぎで利用して頂ければなという風に思っております」と話しています。「必勝酒」は村重酒造の直売所やインターネットから購入できます。