新型コロナ 下関市で3人感染判明

山口県下関市は26日に新型コロナウイルスへの感染を2人確認したと発表しました。またさきほど、この感染者の家族も陽性であったことがわかりました。

感染が確認されたのは、下関市の30代の男性公務員と10代の男子学生です。30代の男性は市の消防署員で、今月9日から3日間、熊本県に派遣され災害対応に当たっていたほか、17日には市外の美容院を利用しています。熊本では隊員の食事の支援や記録写真の撮影などにあたっており、住民とは接していないということです。市は感染経路について現状不明としており詳しく調べています。また下関市はさきほど、この男性公務員の妻も新型コロナに感染したことが確認されたと発表しました。