新型コロナ「レベル0」 制限緩和

県が25日に開いた新型コロナの対策本部会議では直近1週間の新規感染者がわずか1人で、感染経路が分からない孤発の感染者も確認されないため、「県内での感染リスクはほぼ無くなっている」としました。県は国にあわせこれまでの4段階のステージに代わる指標として5段階のレベルを導入し、現在の状況についてはもっとも低い「レベル0」としました。マスクの着用や消毒などの対策を前提に、県外との往来については特に制限をかけず、会食についても人数や時間に制限をかけないとしました。【村岡知事】「(記者)飲みに行っても良いんですか?(知事)そうですね、日頃の感染防止対策に留意して、ぜひ今感染が収まっている時期に気を付けながら楽しんでもらえれば」。一方で、今後も感染状況を注視し、必要に応じて措置を講じるとしています。