新型コロナ・周南で高校生対象にワクチン接種開始

周南市では高校生を対象にしたワクチン接種がはじまりました。周南市のホテルで市内の高校に通う高校生と教員を対象にした集団ワクチン接種が行われました。受付から医師の問診、接種、経過観察までの流れは人と人との接触をなるべく少なくするため一方通行になるよう導線が確保されました。=接種を受けた高校生=「人ごみや学校でもコロナが出た時があったから不安だったけワクチンが打てて安心しました。」予約キャンセル分は会場のスタッフとなっている高校の教員に接種されるということです。ところで7月10日の新型コロナの新規感染者は周南市1人下関市1人の2人でした。