村岡知事 「まん延防止等重点措置」3府県への不要不急の往来自粛よびかけ

4月7日に発表された山口県内の新型コロナウイルス新規感染者は3人でした。また村岡知事は「まん延防止等重点措置」が適用された府県への不要不急の往来を控えるよう呼びかけました。感染したのは防府市で2人宇部市で1人のあわせて3人です。宇部市の感染者は10歳未満の女の子で、すでに感染が確認された女の子と同じ預かり施設を利用していました。村岡知事は大阪などでみられる感染の再拡大に危機感を示しました。「第1波から第3波の経験からしても全国の波は確実に山口県にもやってまいります。しかしこの波の高さはしっかりと抑えていきたい」と話しました。そのうえで「まん延防止措置」が適用された大阪府、兵庫県、宮城県への不要不急の往来を控えるよう県民に求めました。やむを得ずこの地域へ行く場合には感染対策を徹底してほしいと呼び掛けています。