県内の宿泊施設が半額で!プレミアム宿泊券 第2弾

2020年続く第2弾がはじまります。山口県内の宿泊施設が半額で利用できるプレミアム宿泊券について県は4月10日から販売すると発表しました。「甚大な影響を受けております観光産業を回復させるため、いま一度県民の皆様のご協力をいただきたい」山口県観光政策課の兼清宏之課長はこのように話しました。プレミアム宿泊券は県内の宿泊施設で利用でき宿泊料金が半額となります。山口県は去年に続き今年度も266か所の宿泊施設で使えるプレミアム宿泊券50万枚を販売すると発表しました。このうち25万枚を4月10日に県内の主要なコンビニで発売。5万枚は抽選販売し11日から18日までに専用ホームページで受け付けるということです。残りの20万枚は今後の感染状況を踏まえて販売するとしています。兼清宏之課長は「身近な方と少人数で旅行する感染拡大防止に十分ご注意いただき、ぜひこの機会に山口県の魅力を再発見していただくようお願い致します」としています。なお、利用期間は4月10日から10月8日までですが、ゴールデンウィークやお盆の期間は利用できません。今回は1人1泊あたり2万円分の利用制限が設けられています。