県内9日発表の新型コロナ新規感染者は13人

山口県内の10月9日発表の新型コロナウィルス新規感染者は13人でした。 あらたに感染が確認されたのは 下関市で7人、山口市で3人などあわせて13人です。 年代は20代から50代で、いずれも軽症または無症状です。 このうち下関市の20代の女性と30代の男性は、 8日感染が公表された市内の飲食店で働く男性の濃厚接触者です。 30代の男性は同じ飲食店で働いていて検査を受けたところ陽性が確認されました。 20代の女性は男性の知人で4月にも新型コロナに感染していました。 県内では9日現在50人が入院していて、 このうち軽症・無症状が35人、中等症が15人で、重症の患者はいません。