yab制作番組 民放連盟賞 中国四国審査会で最優秀を受賞!

日本民間放送連盟賞 中国四国審査会で、
yab制作のドキュメンタリー番組が 最優秀 を受賞しました。

教養部門で最優秀を受賞したのは
「国近さんの日記 ひきこもり40年、それから・・・」です。

40年ひきこもっていた宇部市の男性が、
様々な試練に直面しながら社会復帰していく過程を7年間に渡って記録した番組です。

審査会では
「身近でありながら表面化しにくい、ひきこもりという問題を浮かび上がらせていた」などと評価されました。

番組は8月に行われる中央審査に進みます。