やまぐち百景

のやまぐち百景

#27 「錦帯橋さくら守の会」

錦帯橋周辺に咲き誇る3千本の桜。

春の錦川を彩ります。

その歴史は明治にさかのぼります。

樹齢を重ねた桜は寿命や病気の危機に直面。

桜に魅せられた人々は「錦帯橋さくら守の会」を設立し、
1年を通じて手入れを行っています。

桜は今年も満開を迎えました。

さくら守の会のメンバーは花を観察し木の健康状態を調べます。