井川 弘宜の日記

ワクワクの12月

12月も半ば。

物心ついたころからこの時期はなぜかワクワク。

特に心に残る出来事があったとか

印象深いエピソードがあるとか

そんなことは全くないのですが

なんとなくクリスマスが近づいてきたという空気感だけで

楽しくなっていたものです。

 

年を重ねるにつれワクワク感は小さくなってきてはいるものの

過去に撮った12月の写真をざっと見返してみると

これごく一部。

圧倒的にクリスマスものが多い。

 

結局こういう雰囲気が好きなんですね~。

 

 

で、ことしの12月の写真は・・・

どうしても食べたくなって食べに行った“もんじゃ焼き”。

季節感なし。

ついに季節のイベント事に頓着しないおっさん化の始まりか?

 

いやいや

写真に収めていないだけで

各地のイルミネーションなどはしっかり楽しんでいます。

 

どなたさまもワクワク感とともに

素敵なクリスマスをお過ごしください。