【山口】新規感染者1195人 40代女性死亡

県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1195人で女性1人の死亡も発表されました。感染が確認されたのは、下関市で329人、岩国市で148人、山口市で132人、宇部市で119人などあわせて1195人で40代の女性の死亡も発表されました。また阿武町など4市町で5つのクラスターが確認されました。現在249人が入院していて病床使用率は4カ月半ぶりに40パーセントを超えました。

【山口】親子で風鈴づくり 暑い夏にぴったり

涼しい音色で暑さをしのぎます。親子で風鈴を作るイベントが山口県岩国市で開かれました。山口県岩国市のこども館では、子どもの創意工夫の向上を目的に毎月、親子対象の工作イベントが開かれています。市内の親子5組が参加し、暑い夏にピッタリな風鈴づくりに挑戦しました。「できた!」子どもたちは使い捨てのペットボトルでできた風鈴に、絵をかいたりシールを張ったりしてオリジナルの作品に仕上げました。「楽しかった。シール張ったりとか、(絵を)描いたりとかした」「飾る。(どこに飾る?)ドアのところ」完成した風鈴はそれぞれの家に飾るということです。

【山口】新型コロナ1424人 最多更新

21日の県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1424人で2日連続で過去最多を更新しました。感染が確認されたのは下関市と山口市がそれぞれ276人、周南市で212人岩国市で155人などあわせて1424人です。初めて1000人を超えた前日よりも231人増え2日連続で過去最多を更新しました。また、医療機関や学校でのクラスターが3件確認され基礎疾患のある高齢男女3人の死亡も発表されました。現在の入院者数は198人で重症者はいません。病床使用率は33.3パーセントとなっています。村岡知事は無料検査の活用のほか若年層に対し積極的なワクチン接種を呼びかけました。

【山口】また…うそ電話詐欺で70万円被害

山口県下関市の高齢男性がサイトの未払い料金があるといううそ電話で70万円をだまし取られました。19日山口県下関市の70代男性の携帯に実在する電気通信事業社からのお知らせとして「利用料金の確認がある」とショートメッセージが届きました。電話で連絡すると男から「サイトの未払い料金があります」「裁判をしてほしくなければ料金を払って下さい」と言われました。男性はATMで指定された口座に50万円を振り込むと、再び男からの電話でほかにも未払いがあると言われ20万円を振り込みました。警察では電話やメールによる料金の要求は詐欺だとして注意を呼び掛けています。